oshitanisaki blog
by s-ak-i
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
Profile
Discography
News
Live
Radio
Favorite
Rocky♡
聴く、見る、感じる
Photo
Trip in Iran
Trip in Paris
未分類
以前の記事
2018年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
最新の記事
感謝!
at 2017-10-21 10:47
今夜!
at 2017-10-20 12:18
ライブまであと2日です!
at 2017-10-18 10:09
1000人1000色
at 2017-10-15 23:29
ラテアートも夢じゃない?
at 2017-10-13 23:01
傘の使い方?
at 2017-10-12 23:04
聴いてみたかった曲
at 2017-10-10 22:06
1000年後の地球
at 2017-10-07 20:02
高い歌声
at 2017-10-05 23:01
月きれい
at 2017-10-04 23:26
燃やしていこ!
at 2017-09-27 14:24
井上喜久子さんバースデーティ..
at 2017-09-25 18:12
リハーサル
at 2017-09-23 20:22
10月20日ライブです!
at 2017-09-22 23:27
いい天気ー!
at 2017-09-21 15:09
9月も半ば!
at 2017-09-16 07:44
かっこいい
at 2017-09-06 19:29
ぼくも入れてー!
at 2017-09-02 05:32
感謝の一日
at 2017-08-24 23:46
新しいライブ決まりました!
at 2017-08-22 20:34
ファン
ブログジャンル

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
詩の朗読に触れて
まだまだ暑い!というより、これから夏本番、ですね。
いかがお過ごしですか?

今日は講談師の神田京子さんと詩人の桑原滝弥さんの公演へ。
ポエトリーリーディング、生の詩の朗読って聞かれたことありますか?
私は、映像や音では聞いたことあったけど、生では初めてだったかも。
詩人の方、それぞれの方によってもちろん全然違うと思うけど、
あぁ・・こういうこと・・ と、読むだけ、映像でみるだけでは、
触れられなかったものに触れられて、大きな喜びをもらいました。
その場に、時間に、生命が吹き込まれる、
その中心点に自分が入っていくようでした。
音楽も似ているけど、肌の触覚が鋭くなって開放しながら受け取る感覚に、
また独特なものがあって、ハマってしまいそうだなーなんて思っていました。

今年のテーマは言葉と書いたその通りになっている一年です。
生きてるけど、生きてないみたいに生きてるって、
一瞬で容易にそうなってしまうのわかる。
誠実にまっすぐいることも諦めそうになるなんて、
二十歳の頃には思いもしてなかったな。
今日みたいな瞬間、眩しく愛しく強く思える存在に、一層感謝に思えます。
神田京子さんの講談も愉しかったー!再会もうれしかった!です。
a0147318_09451833.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-07-29 23:52 | Comments(0)
ありがとうございました!!
お越し下さったみなさま、ありがとうございました!!!

どんな音楽だったか言葉にもどうにも表せない、、です。
すごくいい時間になりました。

Topoさんと私の声ときっと合う!と
助川さんが言ってくださって実現した今回のライブでした。
ケーナって笛のなかでも息に近い音色だからか、
声との混じり方が絶妙な具合になるんです。
この重なり可能性がすごーく広がってる感じがしました。

そうそう〜 私の2年6組のときに作った手作りケーナと並べたら、
本物のケーナは遥かに美しかったーです。笑

お二人、今夜は本町のショビシュバでライブとのこと、
あさってはTopoさんのワークショップが京都であるそうです。
興味持たれた方はぜひぜひ!

ライブを終えて。左、助川太郎さん、私、山下Topo洋平さん。
a0147318_10022829.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-07-25 16:33 | Comments(0)
明日!
明日です!!!

新曲も出来たよー!2曲もってきますー!

南米の香りのする曲、歌っていると
知らない海や山、土地の景色が浮かんできて、旅をしてるような気持ちになります。
言葉のない声を使った曲も多くなりそうなのですが、これまたすごく楽しいー。
ケーナの笛の音色と声をあわせるの、
イメージするだけでも空高くまで一緒に飛んでいけそうで、本当にたのしみです。

助川太郎さん、山下Topo洋平さんと、
初めての3人での演奏、ぜひぜひこの機会に聴いて頂けたらうれしいです。

お待ちしています!!!
a0147318_13522534.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-07-23 17:18 | Comments(0)
暑い〜
週末いかがお過ごしですか?
24日のライブに向けたケーナとギターと新曲もおおまか出来てきました。
さて、ここからどうするかなというところです。
ケーナって民族楽器のイメージがあるけど、
そういうものから離れて、三人の音があわさった景色をイメージしながら作ってます。
作っているなか、先日の夏至の早朝の景色がふと蘇ってきました。
あの至福の出来事と自然と混じり合うものになったら素敵だろうな〜なんて思ってます。

暑い〜 いよいよ夏ですね。
みなさまも体調には気をつけてくださいね。
a0147318_08212411.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-07-14 20:31 | Comments(0)
最高の味
自分自身の創作、一段階進めた手応え感じてます。

ある日、夢の中で食べた食べ物があって、
舌触りから、のどごし、味、感触全部忘れられないのですが、
その美味しさは、史上最高!でした。

あんな美味しいの創れたら最高、と
以来、その味はひとつの目標になってます。
以前よりもそこに数歩近づけてた実感があって、うれしかったのでした。

今月24日はライブです。
遊びにいらしていただけたらうれしいです!
a0147318_16111043.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-07-11 16:21 | Comments(0)
ライアン・ガンダー展、楽しかった!
大阪は中之島にある国立国際美術館にて開催中の
『ライアン・ガンダー ~この翼は飛ぶためのものではない~』展へ行ってきました。
a0147318_21223696.jpg
作家の方は知らなくて興味で行ってみたら・・これが、すごく面白かった!
こんなにやにやしちゃった展覧会もそうないかも。

タブーはないってまさにこれ。
自由な作品達に、頭をみるみる柔軟に、脳も心も開放してくれる喜びたるやでした。
作品が集まった空間にいるだけで、独特の爽やかな気持ちよさがありました。

作者本人が出逢ったものが(スーツケースや本etc、)
ベルトコンベアで流れて見せていくという作品、
流れてきた物のひとつに、日本語で書かれた掃除グッズが。
なんだろう?と内容を説明した本を開くと、
日本に来た際、東急ハンズでみた掃除グッズが並んでる姿に
静物の美しさを感じたなどなど。独自のエピソードが満載でツボでした。 

なによりいいなぁと思ったことは、
色んなタイプの作品のどれもがすごーくナチュラルに感じられたことです。
へんてこで新しいのに、そこにそれが生まれて存在することが、
世界のなかにフラットにひょこっと現れたような。
これ、まさに憧れることです。

きっと少年のまま、生まれたときからずっと続けてきたんだろうなぁと、
ライアン・ガンダーさんってどんな人かなーと想像してたら、
会場出たところに本人の出てくる映像が。
くるくるお星さまのモビール付きの帽子にメガネ。
まんまで思わず笑ってしまいました。(帽子、いい!欲しくなっちゃいました。)

もっともっと自由になっていいんだよーと
世界の受け皿が二倍に三倍・・に感じられて
にこにこ子どもみたいにうれしい足取りの帰り道でした。

ps.私の行ったの開催最終ぎりぎりで、展覧会は終わってしまいました。
ごめん!です。(この展覧会、大阪だけの開催だったそうです。)
次、来日etcなにか情報見つけたらお伝えしますねーー!

[PR]
by s-ak-i | 2017-07-02 23:04 | Comments(0)