oshitanisaki blog
by s-ak-i
カテゴリ
全体
Profile
Discography
News
Live
Radio
Favorite
Rocky♡
聴く、見る、感じる
Photo
Trip in Iran
Trip in Paris
未分類
以前の記事
2018年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
最新の記事
至福
at 2017-05-27 22:03
チャレンジ
at 2017-05-26 22:05
進化中!
at 2017-05-25 19:40
すっかり初夏
at 2017-05-22 19:45
現実?夢?
at 2017-05-21 17:07
今朝のこと
at 2017-05-20 08:33
ライブに向けて
at 2017-05-19 02:03
5月31日お待ちしています!!!
at 2017-05-17 01:33
ありがとうございました!!
at 2017-05-13 22:33
新しいライブ決まりました
at 2017-05-10 19:02
お天気雨
at 2017-05-08 20:51
ライブに向けた新曲
at 2017-05-07 22:00
一日一日
at 2017-05-05 22:37
5月13日!
at 2017-05-03 12:09
5月はじまり
at 2017-05-01 17:53
夢の途中
at 2017-04-28 20:17
新しい仲間〜!
at 2017-04-24 11:46
身軽に身軽に 
at 2017-04-23 08:32
穴あき雲?
at 2017-04-22 23:45
映画「サヨナラ、いっさい」 ..
at 2017-04-19 18:00
ファン
ブログジャンル

<   2017年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
春が近づくと
ある年、隠れたある場所にツクシが生えてるのを見つけてからというもの
毎年そっとその土のあたりを見に行くのが楽しみになりました。
ツクシって、小さい頃はよく見たけどすっかり見なくなってしまったからかな。

ツクシはまだだったけど、梅の花は咲いていました。
a0147318_20302584.jpg

a0147318_19503537.jpg
そういえば、花をテーマにした曲、今まで書いたことあるかな、
春を題材にした曲は結構あるけど、花はないかも?・・と思ったら、ありました。
小学生のときに「ひまわり」という歌を作りました。
ひまわりが咲いたら〜 きみに会いにいくよ〜
なんちゃらかんちゃら〜 愛してる〜 ・・  (あ、愛してる?!?)
いーかんじー♪  でも、愛してるってなんだろう?と心の中で思ったのを覚えています。
きっといろんなものを聴いては、真似しながらつくってたんですね。
a0147318_2343338.jpg
ハクモクレンの開花も、もうすぐかな。
a0147318_23404264.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-02-25 23:48 | Comments(0)
「沈黙」見に行ってよかった 
a0147318_7591432.jpg
窓を開けると、雨の降った匂いに、春の匂いに、
海の香りに似てるし、山の香りにも似てるし・・、
濃縮200%みたいなあまりに情報量が多い空気にびっくりでした。
10秒くらいかかって、はっきりわかった。
それは初めて、ある人に会いにいった日の匂いとそっくりだったのでした。
a0147318_838541.jpg
公開中の映画「沈黙」、最終日ぎりぎり見に行ってきました。
本で読んでからにしようと思ってたけど、間に合わず。
最後の最後まで画面を見てるの胸が苦しかったけど、
見にいってよかった!!!! (音楽も巧みだった!)
[PR]
by s-ak-i | 2017-02-23 23:30 | Comments(0)
また降ってくれた!
今朝はまた雪が降ってくれました〜!!
a0147318_7384259.jpg
a0147318_20501754.jpg
a0147318_20493647.jpg
a0147318_2251433.jpg

a0147318_23263721.jpg
a0147318_23265710.jpg
a0147318_23272713.jpg
そして、友達の赤ちゃんの無事誕生の知らせ。
スピード安産だったみたいで、よかったー!
おめでとうーーーーーー!!!!!
a0147318_2182355.png
a0147318_741963.png

[PR]
by s-ak-i | 2017-02-21 23:40 | Comments(0)
ipodちゃん、でかした
ipodをシャッフルしていると、
たまに、ipodちゃんこっちの気持ち見えてる?と思うほど
聴きたかった曲を、しかも素敵な曲順で流してくれることがあります。

今日、絶妙なタイミングで流れてきたのは、この曲。
Al Kooperの「Come Down in Time」でした。



え、なになにこの曲! ?!
移動中のまわりの景色が消えるように曲に吸い込まれました。
ラドカ・トネフのバージョンを昔よく聴いていたのですが、
アルクーパーが今新しくカバーしたみたいに新鮮に入ってくる入ってくる。

昔、ラジオでピンとくる曲が流れてきては、なにこの曲!と、
誰の曲なのかわくわくしたり、即テープで録ったり・・  
曲名聴きそびれたらあちゃーみたいな、あの感じを思い出しました。

これ、エルトンジョンがオリジナルなんですね。知らなかったです。
Stingのカバーもありました。個人的にはこのAl Kooperのが一番ぴったりきてます。

久々のドキドキと音楽に胸がいっぱいになりました。
[PR]
by s-ak-i | 2017-02-19 23:35 | Comments(0)
王者になれる人
連日アルペンスキー世界選手権が行われていますが、
今日の男子大回転レース生中継には、釘付けになってしまいました。
急斜面の難しいコースにトップスキーヤーたちが次々と転倒。
見てるだけでもひやひやでした。
それでも、上手い選手は滑り出した瞬間から空気が違いますね、、

レースのクライマックスは、ラスト。
王者と呼ばれる、Marcel Hirscherさんの滑りでした。
これが圧巻。飛び抜けて美しい姿でした。
当然の、結果も一位です。
一人だけ違うところで滑ってる感じでした。
かっこよすぎです。


[PR]
by s-ak-i | 2017-02-17 23:45 | Comments(0)
見つけてよかった
ここ数日岡本太郎さんの言葉に強く励まされてたのですが、それもあってか、
岡本敏子さんの話してらっしゃる姿を初めて見つけました。
こーーーんな風に笑った笑顔をされる方だったんだなぁと、それに感動でした。
その素敵な笑顔は写真で拝見してたけど、それだけじゃ全然わからなかったです。
声から仕草から伝わってくるものって遥かに大きいーーですね。

8分40秒あたりからです。

[PR]
by s-ak-i | 2017-02-16 17:02 | Comments(0)
一日一日
久々にギターを録音しました。
曲に合わせて初めて作った弦のチューニングの響きがツボ! 至福の時間でした。
自由にチューニングできるってほんと素晴らしいです。音と一緒に心も浄化されました。
a0147318_207465.jpg
今日たまたま目にした記事にて。
1.「十分に学びましたか?」
2.「十分に愛しましたか?」
3.「十分に使命を果たしましたか?」
自分が命を終えるときに受ける3つの質問。
毎日の一日を終えるとき、自分に問うてから眠ろう、です。

今日はもうひとつ。
GrammyでのBeyonceのパフォーマンス、ご覧になられましたか?
素晴らしくて、感動しちゃいました。
このURL先で動画見れました〜
https://vid.me/7YRI
[PR]
by s-ak-i | 2017-02-14 23:06 | Comments(0)
夜明けの雪山
念願の雪山!!!!
a0147318_7151920.jpg
上の写真の右上に見えるのは沈む満月です。
このスキー場、朝の5時からリフトが動くということで、
夜明けの雪山を滑ることができました。
こんなの生まれて初めてです。
a0147318_7155017.jpg
まだ人も少なくて、音楽もかかってなくて・・
夜中のあいだ、そこに流れてた静かな時間を感じては、感激でした。
a0147318_716395.jpg
上達は一年に少しずつだけど、
気づけば、だいぶ滑れるようになってたことが今日はすごくうれしかったです。
はやくもっとうまくなりたくて仕方ないけど、、
基礎に戻ってゆっくり大事に滑りました。
a0147318_7191127.jpg

a0147318_7182727.jpg
a0147318_7184871.jpg
a0147318_719060.jpg
a0147318_10515470.jpg
ううー・・ 帰りたくないよ・・
a0147318_10522041.jpg
ほんと幸せな時間でした。
雪山、ありがとうです。
a0147318_7194749.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-02-12 22:40 | Comments(2)
思わぬところにミラーボール
今朝のこと。雪解けの雫を覗き込むと、
積もったすぐ下の雪の光が反射して、水滴の表面に細かな点と線のキラキラが!
これは新発見〜!と、マクロレンズでズームもめいっぱいです。
水滴の右あたりに映ってる細かな光です。
このキラキラが、くるくる ミラーボールのように廻っていました。
a0147318_12322994.jpg

a0147318_12291442.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-02-11 19:25 | Comments(0)
「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」
ずっと行きたかった「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」を見に
京都国立近代美術館へ行ってきました。想像以上に素晴らしく、面白かったです。

15代続く樂焼、樂家の一代目は長次郎の作品から、
現在十五代樂吉左衛門までの作品まで順に追っていきます。
ラストあたりでは作品の濃密さで許容量ぱんぱんだったけど、
それでも気になるものには、会場を出る前にもう一度見に戻ったりしてしまいました。

約450年、伝統のはじまりから現在まで、一代一代の個人の人生が注がれた作品が
一挙に集まってるのだから、そりゃ濃密ですよね。
見終えると大きな1曲を聴いたような気分にもなりました。
(人が誕生して、音楽が生まれた紀元前に遡って、
そこから繋がった今日までを大きな1曲にして感じられたら、どんな1曲だろうなぁ・・)

現在15代目の樂吉左衛門さんのフランス留学時代の過程は非常に興味深かったです。
その後の作品の数々、茶碗の淵の線をみていると、思いがけず最近目に触れた
山本曜司さんの服の衿の反りについて話してらしたことが、思い出されました。
旋律の曲線、音楽の中に起きている線にも、通じるものがきっとあるだろうなぁ・・
「いい音楽は、自然と譜面も美しい。」は、ずっと頭の片隅にある言葉です。

音声ガイドがよさげだったので、借りてみると、
これがまた、樂吉左衛門さんのお話がすごくよくて、響いてくる言葉がたくさんでした。
中でも、一番響いた言葉。
「​表現するということは、自分の心の中にひとつの矛盾を抱えること。
その矛盾の中からよりピュアなものへ向かっていく。」
(またお話される口調がとても優しいんです。)
「それでいいんだよ」と、自分を肯定してもらえたように思えて
心をじわぁ・・とあっためてもらった感じでした。
この言葉もらっただけでも、今日ここに来てよかった、です。

美術館からは、平安神宮の鳥居の向こうに
白くなった京都の山々が見えて美しい景色でした。

近くのうどん屋さん「おかきた」で、
きつねうどん(これまた優しいお味)、
ひとりゆっくりじっくり味わって、帰りました。

京都では明日12日まで。
東京では、3/14から東京国立近代美術館で開催とのことです〜!
a0147318_192058100.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-02-10 23:20 | Comments(0)