oshitanisaki blog
by s-ak-i
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
Profile
Discography
News
Live
Radio
Favorite
Rocky♡
聴く、見る、感じる
Photo
Trip in Iran
Trip in Paris
未分類
以前の記事
2018年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
最新の記事
暑い〜
at 2017-07-14 20:31
最高の味
at 2017-07-11 16:21
ライアン・ガンダー展、楽しか..
at 2017-07-02 23:04
じとじと吹き飛ばしていこー!
at 2017-06-30 08:16
歌入れ!
at 2017-06-26 19:14
咲きましたー!
at 2017-06-24 22:34
7月24日ライブ!
at 2017-06-21 23:18
夏の夜の夢
at 2017-06-20 20:37
ありがとうございました!!!
at 2017-06-20 02:53
いよいよ明日!
at 2017-06-18 11:59
新しい試み
at 2017-06-16 22:01
6/19是非!!
at 2017-06-14 18:15
来週です!
at 2017-06-12 23:55
今夜、おすすめ
at 2017-06-10 12:34
かわいすぎるー
at 2017-06-09 22:16
観察のその後
at 2017-06-08 22:26
6月19日!
at 2017-06-04 21:31
デュオのライブを終えて
at 2017-06-03 23:18
ありがとうございました!!!
at 2017-06-01 15:27
明日!
at 2017-05-30 20:51
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:聴く、見る、感じる( 30 )
Paul Brady with 山口洋 at 京都・磔磔
京都は磔磔へ。
アイルランドを代表するシンガーソングライターPaul Brady ポール・ブレイディと、
私の敬愛するHEATWAVEの山口洋さんのライブを見にいってきました。

愛情、愛情、愛情に満ちた空間。素晴らしい時間でした。
素晴らしい音楽は、時代も関係なくて、それがいつ作られたとかではなくて
ほんとに、いま、生まれる音楽なんだと思った。
客席とステージ、距離もどんどん関係なくなる感じ。
そこに山口洋さんが加わって、また空気がぐぐぐと変わる。
音楽が上から降ってくるというか。ただただピュアな空間に心が満たされました。
ああー、これ。これ。音楽。音楽。音楽ーー。
私も音楽がやりたいのです。音楽。

にしても、ポール・ブレディさん、ほんとチャーミングな方でした。
なんだか、みんなでお家に遊びにいってきた感じ。笑
また是非、日本にいらしてくださいね。
[PR]
by s-ak-i | 2013-03-13 00:00 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)
キエフ・バレエ『眠れる森の美女』
a0147318_9544321.jpgキエフ・バレエ『眠れる森の美女』を見に、
兵庫県立芸術文化センターへ行ってきました。

素晴らしかった〜!!

心が潤いました..

そういえば、小さいころ
バレエを習いたくて憧れていたな〜..
a0147318_9535462.jpga0147318_9525735.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2013-01-07 18:21 | 聴く、見る、感じる | Comments(1)
東京都現代美術館「アートと音楽」
a0147318_13382230.jpg 展覧会『アートと音楽-新たな共感覚をもとめて』を見に
清澄白河の東京現代美術館へ行ってきました。
坂本龍一監修の展覧会。
広告見るたびに行こうと思っててやっと行けました。
これ、すごくよかった。
だれでも楽しめる内容で、おすすめです。

視覚、五感で感じる音楽、
静かななかで、脳をぎゅんと刺激されて
心地いい時間でした。

好みどんぴしゃの作品がいくつもありました。
ひとつの作品ごとに鑑賞に一日ずつ欲しいくらいです。
作品の見始めと見終えたときに
違ったことを感じてる自分が面白い。
最近身体が素直な気がする。

そうそう、マリア・シュナイダーの作曲講座を終えてから、
コンサートまでの空いた時間に行ったのですが、
その流れもすごくよかった〜。
[PR]
by s-ak-i | 2012-12-19 23:32 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)
マリア・シュナイダー
a0147318_127285.jpga0147318_128569.jpg





大好きな作編曲家、マリア・シュナイダーの作曲講座、コンサートを聴きに
青山ブルーノートへ行ってきました。

素晴らしかったです。
想像と期待を超えた、生の音楽に感動しました。

全公演、曲目が違うなか、私が一番好きな曲を演奏してくれて感激。
CDと違って聴こえました。

作曲講座では、まず幼少の音楽との出逢いや、ギル・エバンスとの出逢いなど
ルーツについて話してくださいました。作曲についても、大切なことを教わることができました。
めちゃ美しい方なのですが、性格もチャーミングで、さらに好きになっちゃいました。

コンサートでは、運よくステージ近くの席に座ることができて、
ちょうどばっちり指揮をする表情が見えました。
すごくやわらかな表情と指揮でした。

あぁ、こんな世界だったんだと、聴きに行って、わかりました。

私もそこへ行きたいです。行きたい。
[PR]
by s-ak-i | 2012-12-19 23:20 | 聴く、見る、感じる | Comments(2)
三文オペラ
a0147318_93027100.jpg 楽しみにしてたこれ!!
めちゃめちゃよかった!!!
柳原陽一郎さんの佇まい、歌に、ほんとやられました。
はやく再演されないかな。
[PR]
by s-ak-i | 2012-11-30 10:30 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)
エルネスト・ネト 個展「Madness is part of Life」
a0147318_810110.jpgブラジル人アーティスト
エルネスト・ネトの個展「Madness is part of Life」
@表参道Louis Vuitton Espace Louis Vuitton Tokyo

ちょこっと寄り道。行ってよかったー。
ロープに吊るされた網状の巨大空中迷路。
実際に中を歩けます。
お天気や時間帯、光の感じでまた作品も違って見えそう。
またゆっくり来たいな。来年1月まで開催されています。
a0147318_884820.jpg

a0147318_891922.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2012-11-26 23:49 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)
森美術館・アラブ・エクスプレス展
a0147318_0324625.jpg
森美術館「アラブ・エクスプレス展:アラブ美術の今を知る」へ。
気になってたこれ。最終日ぎりぎりだったけど、行けてよかった。

ここの美術館、52Fからの景色が見える展示室がひとつあって、
そこにどんな作品がくるか、密かな楽しみです。
今回ここに置かれていたのは、「黒い泉」(マハ・ムスタファ作)という作品。

a0147318_234726100.jpg
ひとつひとつの作品が、重く、身体にずっしりきました。
どこかスキっとした感じが、複雑な感触だったなぁ。
底から溢れる作家の希望やパワーをびんびんと感じました。

今回の展覧会は写真OKだったので、色々と記録できたのもよかったです。美術館にいくと、そのときの自分を映してくれて面白い。いい時間を過ごせました。
写真は展望台から。(スカイデッキは雨であがれなかった〜)

アラブ展は比較的空いていたのだけれど、
隣りには長蛇の列。。ジョジョ展の原画展でした。 すごい人気っぷり。
[PR]
by s-ak-i | 2012-10-29 01:42 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)
京都へ、マラルメ・プロジェクトIII
a0147318_953850.jpga0147318_96125.jpg京都へ、マラルメ・プロジェクトIII『イジチュール』の夜へ
を見にいってきました。詩、映像、ダンスと音楽の舞台です。
音楽は坂本龍一さんが担当されていて舞台での生演奏でした。面白かった〜。
何かにずんと浸かれる時間、大事にしたいな。

写真は帰りに見た空。上はうさぎみたい。
下は消しゴムで消したような雲。影でもないし、不思議だなぁ。
帰り道、祇園あたりは浴衣姿の人がたくさんでした。
京都の夏、素敵だな。お祭り中だからかなんだか特別な空気がありました。
[PR]
by s-ak-i | 2012-07-23 09:33 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)
川内倫子展「照度 あめつち 影を見る」
a0147318_757837.jpg ラジオの帰り、恵比寿の東京写真美術館へ
川内倫子展「照度 あめつち 影を見る」写真展を見てきました。
すごくよかった。
ごちゃごちゃしてた身体がシンプルになった。
なかでも、最後の部屋、二つの映像が向かい合わせに
つくられた空間はちょっと鳥肌。
他の部屋とは違う角度で奥に触れられてく感覚。
なんだろう。
見ぬふりしてた気持ちがふとしたきっかけで溢れ出す。
自然の光景ではなく、だれか、人がつくったもののに
身体が動かされると、
やっぱり、人でいられることが嬉しくなる。
[PR]
by s-ak-i | 2012-06-14 23:56 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)
映画『わたしを離さないで』
a0147318_20312591.jpg
見てから何日も経つというのに、今だ心に引きずるこの映画。
カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』
原作を読んでからか迷ったけれど、気になって借りてしまった。
内容、前知識なしに見たから面白かった。
役者さんが素晴らしくて惹かれました。
映画でも音楽でも、やっぱそれに対する姿勢や愛情って伝わってくる。
なんだか、そういうものだけで、もうそれだけでいい気がしてくる。

そう、少し前、NHKのプロフェッショナルで見た心臓外科医の天野篤さんの回は
ほんと心打たれた。努力が人並外れてる。一途に一心に、それだけ。
「プロフェッショナルとは、自分のね、天命・・決められたものがあるでしょ。
それに対して忠実にやっているだけですよ。・・ま、宿命かな」とおっしゃってました。
あれ、ふと思い出して書いただけなのに、この言葉が映画とリンクする。
よけいぐっときちゃったなう。。
[PR]
by s-ak-i | 2012-06-02 23:37 | 聴く、見る、感じる | Comments(0)