oshitanisaki blog
by s-ak-i
カテゴリ
全体
Profile
Discography
News
Live
Radio
Favorite
Rocky♡
聴く、見る、感じる
Photo
Trip in Iran
Trip in Paris
未分類
以前の記事
2018年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
最新の記事
至福
at 2017-05-27 22:03
チャレンジ
at 2017-05-26 22:05
進化中!
at 2017-05-25 19:40
すっかり初夏
at 2017-05-22 19:45
現実?夢?
at 2017-05-21 17:07
今朝のこと
at 2017-05-20 08:33
ライブに向けて
at 2017-05-19 02:03
5月31日お待ちしています!!!
at 2017-05-17 01:33
ありがとうございました!!
at 2017-05-13 22:33
新しいライブ決まりました
at 2017-05-10 19:02
お天気雨
at 2017-05-08 20:51
ライブに向けた新曲
at 2017-05-07 22:00
一日一日
at 2017-05-05 22:37
5月13日!
at 2017-05-03 12:09
5月はじまり
at 2017-05-01 17:53
夢の途中
at 2017-04-28 20:17
新しい仲間〜!
at 2017-04-24 11:46
身軽に身軽に 
at 2017-04-23 08:32
穴あき雲?
at 2017-04-22 23:45
映画「サヨナラ、いっさい」 ..
at 2017-04-19 18:00
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:Trip in Iran( 18 )
イランへ
約20日間、イランへ行ってきました!
素晴らしい経験になりました。
感じること、思うことが多すぎて
まだうまく言葉にできない感じです。

写真を載せていくので
ご覧頂けたらうれしいです!

Trip in Iran,It was a great experience for me.
Culture,History,Life,Art,Music..
It was beyond my imagination and touched my heart.
Especially,people I met,became friends.

(今回の旅中、自分の英語の拙さが悔しくて身に堪えました。
で、さっそく英語で書いてみた次第。^^;
きっと間違いだらけで恥ずかしいですが、恥を捨ててレッツトライ精神!)

a0147318_0515111.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2012-04-07 00:01 | Trip in Iran | Comments(2)
Desert in Dubai
a0147318_1312878.jpg
a0147318_530545.jpga0147318_5361063.jpg
a0147318_642179.jpg
a0147318_6392157.jpg
a0147318_553467.jpg
a0147318_6444915.jpg
a0147318_6483632.jpga0147318_6472770.jpg
a0147318_5541616.jpg
a0147318_624116.jpga0147318_632620.jpg
a0147318_5204268.jpg
a0147318_663273.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 17:30 | Trip in Iran | Comments(2)
Dubai(4/3)
a0147318_17552960.jpgテヘランからドバイで乗り換え。飛行機の便を遅らせて一日ドバイ観光しました。イランを朝3時に出発、姉への荷物の整理etcで一睡もしてない状態でドバイへ。^^; へとへとになりながらも満喫!

 ドバイに降りたとたん、一気に現実の世界に引き戻された感じ。それだけイランの国の色が濃かったことを感じます。イランの人達にとって、ビザの要らないドバイやトルコは身近な唯一の外国。飛行機の中では行きの逆で、離陸と共にそれまでつけてたヘジャブを外す(もちろん人それぞれですが)女性達の姿は印象的でした。

これが噂の世界一高いタワー、バージュ・ハリファ。展望台に上がるには予約が必要だとは数日前まで知らず、、ひたすら見上げてきました。午後の砂漠ツアーまでは半日で行けるところ、と、バザール(スーク)やモスクへ出かけたのですが、タクシーの運転手さんには「え〜 ドバイのいいとこ全然いってないじゃん!3時間くれたら全部連れていけるよー!」と言われちゃいました。^^;

 午後はサファリツアーへ。裸足で感じる砂漠は最高でした。本当に美しかった。4WDの車で右へ左へぐあんぐあん・・激しかった〜

 急成長した都市、ドバイ。街のエネルギーと熱風が絡んでたまにくらっとする。(物価も高くてくらっとした^^;)なんでも揃う街、情報が溢れてる街。イランをどこかで羨ましいと思った気持ちが浮き上がってくる。
a0147318_17563547.jpg















     *      *      *      *

a0147318_18172962.jpga0147318_17593248.jpga0147318_1871295.jpga0147318_17575593.jpga0147318_1881310.jpg
a0147318_17592084.jpg
a0147318_17521267.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 17:28 | Trip in Iran | Comments(0)
Tehran(3/30-4/2)
a0147318_17174073.jpg
テヘランに戻り、念願の楽器屋さんへ。
私が手にしているのはダフという太鼓です。
日本に持って帰ると湿気でやられてしまうからと
少しアレンジされたダフを買いました。
日本にイランのダフ奏者いないかな〜 習いたい

この日、ここにくる前に数時間前
ファラくんが「Tanbours Chant」という発売されたばかりの
タンブールのグループのCDを私にプレゼントしてくれたのですが、
このお店のお兄さんはタンブール奏者で、そのCDの演奏者でした。びっくり。
生演奏もしてくださいました。素晴らしかった!

下写真、上段左はタンブール、真ん中はトゥン・バク
中段真ん中はテヘランのガラス博物館、右は絨毯博物館にて。
どちらもとってもよかった。
下段左は、映画館。
日本でも今月、ベルリン国際映画祭やアカデミーetc 受賞で
話題のイラン映画「別離」が公開されます。
右、イランには猫がいっぱい。ペルシャ猫。笑

a0147318_21442586.jpga0147318_21422176.jpga0147318_17174286.jpg
a0147318_21584615.jpg
a0147318_1714253.jpg
a0147318_21494490.jpg
a0147318_1716472.jpg
a0147318_1716945.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 17:19 | Trip in Iran | Comments(1)
Mashhad(3/28-29)
a0147318_1405395.jpg
次の都市、マシュハドへ。
マシュハド(マシュハデ・モガッダス=聖なる殉教地)の名前の通り、
イスラム教シーア派にとって重要な聖地。

a0147318_1454261.jpga0147318_1352286.jpg
     *     *     *     *
a0147318_8351397.jpg
a0147318_8361317.jpg
次の日は、遠出。詩人、フェルドーシー廟へ。
イラン建国からササン朝滅亡までの神話、伝説、歴史を題材にして
作られた長編叙事詩「王書(シャー・ナーメ)」の作者。
どのお家にも、コーラン、ハーフェズ詩集、そして、この「王書」の三つは置いてあるとのこと。

日本人が「源氏物語」を原文で読むような感じで、
ペルシャ語のいわゆる古文で書かれているようです。
英語訳されてる簡単な絵本を買ってみました。
少し読み始めただけだけど、おもしろいです。
でも、訳されちゃうと詩ではなくなったり
ペルシャ語の韻のリズム、美しい響きはもちろんなくなってしまう。
イランの人と頭も心も入れ替えっこして、イランの詩を感じてみたいです。

街に戻って、休憩がてらカフェへ。
そこにはキュートな、こたつが。(撮影禁止のカフェだったから撮れなかった)
色々日本と似てると思うことは多々あったけど、こたつがあるとは。

その後、絨毯屋さん通りへ。
11日間の国内旅もあっという間に終わり。テヘランに戻ります。
下右写真は、空港にて。おつかれさま〜(ハステナバシ〜)

a0147318_8383424.jpga0147318_1359408.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 15:33 | Trip in Iran | Comments(0)
Dakhme-ye Zartoshtiyan in Yazd(3/27)
a0147318_1133784.jpg
a0147318_11454518.jpga0147318_1149611.jpg
a0147318_11131712.jpg
a0147318_11215652.jpga0147318_11234949.jpga0147318_11243078.jpga0147318_11271631.jpg
Dakhme-ye Zartoshtiyan:
Atesh-kade:
Takye-ye Amir Chaghmagh:
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 00:31 | Trip in Iran | Comments(1)
yazd(3/26)
a0147318_10172073.jpg
a0147318_9313711.jpga0147318_10202265.jpg






















ファリバちゃんの写真の先生のスタジオへ。
名前は、Mahmood Kashfipourさん。
写真家、メディア・アーティストとして活躍されています。
(メディア・アートは、パソコンを使った現代ならではの芸術。)
作品を色々見せてもらったり、話したり。
こんな交流ができるとは思ってもみなかった。

その後、美術作家の活動拠点、展覧会の場所へ連れていってくれました。
いろんな作家さんによる作品を楽しんだ後、
建物の屋上へ。・・ヤズドで一番よかった景色!
上の写真は先生が撮って下さったもの。なんて贅沢!

*Mahmood Kashfipourさんのウェブ・サイト
http://fineartcafe.ir/
世界の何十カ国で同時刻に写真を撮るといった
面白いプロジェクトも企画されています。ぜひ覗いてみて!

あぁ、出逢いって不思議。感謝。
a0147318_9362875.jpg

a0147318_8465554.jpga0147318_846101.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 00:30 | Trip in Iran | Comments(0)
ヤズドでの出逢い
a0147318_84449100.jpg
ヤズドでは素敵な出逢いが待っていました。
ホテルで事情でたまたま部屋を変えてもらうことに。
泊まることになったとある部屋。そこはアトリエでした。
素敵な絵たちに魅かれ、どんな人が描いたんだろうと興味津々・・

彼女の名前はFariba Dehghanizadeちゃん。
画家で写真家の私と同い年くらいの女の子。
ホテルでは彼女の写真を含む展覧会が開催されていました。

私には、想像さえつかない世界。
彼女の作品、言葉、
ひとつひとつが身体に刺さった。
a0147318_16153277.jpg

a0147318_8503355.jpga0147318_8512371.jpga0147318_92203.jpg














ファリバちゃんがヤズドを案内してくれました。
ヤズドの骨董品がたくさん置いてあるホテルにて。
真ん中の写真はノールーズ(イランのお正月)の飾り付け。
家庭、宮殿、ホテル、至る所で見ました。ディスプレイもそれぞれで楽しい。
一番上、壁にかかってる左の布のペイズリー柄、
日本でもよく見かけるこれ、実はイランのものだったのね。右はヤズドの布。
ファリバちゃんがたくさん素敵な写真を撮ってくれました。
撮ったり撮られ合いっこで、きゃぁきゃぁはしゃいで楽しかった〜

明日は、彼女が写真の先生のスタジオに行くよ〜とのこと、
ご一緒させてもらうことにしました。
予定が自由な旅は楽しいな。
そう、イランの人は、せかせか慌てることがなくて
時間がゆったり流れてる。すてき。明日もたのしみ。

a0147318_8365797.jpga0147318_8363847.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 00:29 | Trip in Iran | Comments(0)
Yazd(3/26-27)
a0147318_16323350.jpg

a0147318_13175087.jpga0147318_13181727.jpg
a0147318_12383880.jpg
a0147318_13154915.jpg
a0147318_12335571.jpga0147318_1344566.jpga0147318_1371939.jpg
a0147318_12301676.jpga0147318_1229232.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 00:27 | Trip in Iran | Comments(0)
Kelisa-ye Vank
a0147318_1491368.jpga0147318_14114947.jpg
a0147318_1647103.jpg





a0147318_0523625.jpg






















エスファハーンはアルメニア人地区、ヴァーンク教会へ。
併設の博物館には、世界最小の聖書やコーランの一節を書いた髪の毛など。
近くのベツレヘム教会へ行った後、通りにあるカフェへ。
エスファハーンで最も古いカフェ。
居合わせた映画監督さんのお兄さんと話をする。
街では、子役や、女優を目指す女の子と出会ったり。映画大国といった感じ。
お兄さん、日本の演歌が好きだそうで氷川きよしの曲を
お店でかけてくれました。シュールな空間で笑えた。

イランでは、日本の「おしん」は超有名。
アニメでは「いっきゅうさん」「キャプテン翼」。
「ドラゴンボール」を見てる子もいました〜^^
さだまさしの「北の国から」もみんな知っていました。

エスファハーンは本当に美しかった。
名残惜しいけど、次の街へ。
鉄道で、砂漠の街ヤズドへ向かいます。

a0147318_23555986.jpg
[PR]
by s-ak-i | 2012-04-06 00:12 | Trip in Iran | Comments(0)