oshitanisaki blog
by s-ak-i
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Profile
Discography
News
Live
Radio
Favorite
Rocky♡
聴く、見る、感じる
Photo
Trip in Iran
Trip in Paris
未分類
以前の記事
2018年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
最新の記事
12/9 live!
at 2017-11-15 22:46
おやすみなさい
at 2017-11-10 01:27
まっすぐいきたい
at 2017-11-05 09:25
11月はじまり
at 2017-11-01 22:54
10月おわり
at 2017-10-31 22:49
至福
at 2017-10-28 23:17
夕焼け
at 2017-10-27 16:52
車両の中で
at 2017-10-25 23:09
嵐のなかの一日
at 2017-10-23 09:03
感謝!
at 2017-10-21 10:47
今夜!
at 2017-10-20 12:18
ライブまであと2日です!
at 2017-10-18 10:09
1000人1000色
at 2017-10-15 23:29
ラテアートも夢じゃない?
at 2017-10-13 23:01
傘の使い方?
at 2017-10-12 23:04
聴いてみたかった曲
at 2017-10-10 22:06
1000年後の地球
at 2017-10-07 20:02
高い歌声
at 2017-10-05 23:01
月きれい
at 2017-10-04 23:26
燃やしていこ!
at 2017-09-27 14:24
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:未分類( 1375 )
=NEWS=

* Official Website http://oshitanisaki.com/
* Twitter http://twitter.com/oshitanisaki

メールフォーム(メッセージ、ご依頼、お問い合わせ 等)こちら

【NEWS】

[LIVE]
a0147318_23074216.jpg
new! 12月9日(土)open19:00 start19:30 start
   会場:本町ショビシュバ (前売 ¥2500 当日 ¥3000)
   押谷沙樹(vo,key)水谷浩章(bass)渡辺亮(per)


[PR]
by s-ak-i | 2018-12-31 00:00 | Comments(0)
12/9 live!
数日前の夜、星がきれいなのに気づいて、寒くなったから?
ん、気づかなかった?だけ? とにかくすごーく綺麗で、ぐっときました。

12月のライブ✨☃️✨
是非是非に、お越し頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします!!!

12月9日(土)open19:00 start19:30 start
本町ショビシュバ(前売 ¥2500 当日 ¥3000)
押谷沙樹(vo,key)水谷浩章(bass)渡辺亮(per)
a0147318_23074216.jpg
*お二人のプロフィール*

水谷浩章(みずたに ひろあき)
20歳の頃より音楽活動を開始。アコースティック・ベースを吉野弘志氏に師事。
リーダー作として、LowBlow/カフェおじさん、phonolite/while i'm sleeping、phonolite trio and ensemble/My Heart Belongs to Daddy、phonolite/Still Crazy。自主レーベル mizmzic より、うずらぎぬ、phonolite stringsをリリース。
主な参加バンドは、松風鉱一カルテット 、今堀恒雄 "Tipographica"、南博 "Go There"、大友良英 "NEW JAZZ QUINTET →(ONJE)→(ONJO)→(ONJT)" 、山下洋輔 "4G Unit" 、坂田明 Trio、芳垣安洋 "EMERGENCY!"、津上研太 "BOZO" 等。
現在は、自己のグループ "phonolite"(木管、金管、弦楽器を含む12人編成の変則ジャズ・オーケストラ)、"phonolite trio"(中牟礼貞則g 外山明ds とのトリオ)の他、"phonolite strings"(梶谷裕子vla 橋本歩vc 平山織絵vc 太田朱美fl)では、柳原陽一郎、浜田真理子、原田郁子(クラムボン)、青葉市子、柴草玲、さがゆき、高瀬"makoring"麻里子(DiVa)らとのコラボレーションなど幅広い活動を展開している。
公式サイト:Hiroaki Mizutani WEB<http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~mizmzic/>

渡辺亮 (わたなべ りょう)
1958年、神戸市生まれ。
音楽に色彩と空間を与えるパーカショニストとして、EPO、ショーロ・クラブなど、数多くのアーティストと共演、レコーディングに参加。
青山「こどもの城」の講師を経て、「鼓童」アースセレブレーション、いわき芸術交流館アリオスなど、全国でパーカッションのワークショップを行っている。
ソロ・アルバムに「ウォレス・ライン」「モルフォ」、著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。
自己の活動として「妖怪探訪」「美術と音楽」を主催。
武蔵野美術大学卒業、東京学芸大学非常勤講師。

[PR]
by s-ak-i | 2017-11-15 22:46 | Comments(0)
おやすみなさい
悔しいなあ。連呼。
ひとっとびなんて出来ないのもわかってるけど、
願いが叶うならひとっとびしたい。うう。
神さまは怒ってるか、見守ってくれてるか、
微笑んで見てくれてるか、無表情ででも見てくれてるか、
神さまいるかいないかもわからないけど。

悔しいのも、見えるものが増えてきた証拠!喜んでいこう〜です。
でもいつにも増して今日はものすごい心細い、寝よう、、

みなさまどんな一日でしたでしょうか
おつかれさまです、おやすみなさい

12月9日、一ヶ月後はライブです!
a0147318_08412601.jpg
帰り道にみつけた、あさがおランプ✨
夕陽マジックです
a0147318_08434129.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-11-10 01:27 | Comments(0)
まっすぐいきたい
昨日はある作品のテーマ曲が完成~
台本もらって一番最初にかかったものの、
ぱちっとくるのがなかなか出来ず、全曲を作った最後に作りました。
そうして良かった、です。あとは返事がどきどき。

久々におうち映画。将棋棋士の村山聖さんの生涯を描いた映画、
「聖の青春」を見ました。すごくよかったです。
村山聖さんと羽生善治さん、ふたりきりの会話のシーン、
めちゃぐっときました。
(台詞はここではネタバレになっちゃうから、言わないでおきますね。)

さて、今日はこれから本番です。
いろんな想いが巡る行き道。
大事に、思い切り演奏したいです。
a0147318_10323599.jpeg


[PR]
by s-ak-i | 2017-11-05 09:25 | Comments(0)
11月はじまり
11月1日にぴったりのいいお天気でしたねー!
いいひと月にしたいな。
月のはじまり、気持ちもシャンとしました。

夕焼けだんだん色づいてく様子に、
これは今日も綺麗だろうな〜と思わず高台へ。
映像関連の曲、短いものもあわせてだけど20曲程完成です。うれしい〜
a0147318_19114802.jpg
a0147318_19120115.jpg
a0147318_19122130.jpg
a0147318_19123582.jpeg
a0147318_19130969.jpg

[PR]
by s-ak-i | 2017-11-01 22:54 | Comments(0)
10月おわり
10月終わり。
今日の夕焼けもまた一段と素晴らしかった〜!
a0147318_09213241.jpg
a0147318_09225806.jpg
自然も素晴らしいけど、
人の創造物に、心の向こうを感じたり、潤してもらうことほど、
自分が人であることも嬉しくなって、栄養をもらうことってないなぁ。
先日のハイナーゲッベルスとアンサンブルモデルンによる舞台、
公演後に、アフタートークがあったのですが、
ハイナーさんは、意味はこうだと演者の方にも言わないそう。
作品が生まれてから20年、公演数は70回を超えるなか、
演者の方は、お客さんの解釈、反応を楽しみにその場その場で受け取りながら
やってきてるとおっしゃってました。

私も舞台をみて、わかる、んじゃなくて、
それがなんなのかまだわからなくても、ずっとわからなくても、
確かに「受け取った」という事が、一番ぐっときたことでした。

中心人物がいないという設定も、
どこから舞台が始まったのか気づけば始まってたあの感じも、
舞台がどんどん進んでっちゃう、終わってほしくないなぁって思ったことも、
なんでもありだよなぁって面白いなぁって思ったことも、
1回みるだけじゃ感じ取れなかったものも、音使いも、構成も、
線香花火の最後みたいな、思わず息を忘れて見つめてしまうラストも、

感じた、美しさの場所まで、いけたら最高だなぁ。
創作するなら、やっぱり目指そうとする自分でいたいな。
遠い目にもなっちゃうけど、行けたら最高だな。

[PR]
by s-ak-i | 2017-10-31 22:49 | Comments(0)
至福
京都にて、
ハイナー・ゲッベルス × アンサンブル・モデルン 「Black on White」観劇。

最高でした。
これは確かに2日間公演両日見てもよかったくらい、です。

詳しく、追って書きますね!
a0147318_12405192.jpeg

[PR]
by s-ak-i | 2017-10-28 23:17 | Comments(0)
夕焼け
そして力をくれる、夕焼け!
と書いてたら、
いま太陽がちょうど雲から出てきました
まんまるの黄金色、すごくきれいに見えてます
a0147318_16531049.jpeg

[PR]
by s-ak-i | 2017-10-27 16:52 | Comments(0)
車両の中で
今日はリハーサルへ。
片道2時間半の道のりは、ちょっとした旅のような時間でした。

乗ってくる人がいて、降りる人がいて・・
知らない土地の電車に揺られるのって楽しいですね。
電車はだんだんと人里離れた場所へ。
気がつくと、80歳くらいの高齢の方でいっぱいの車両になっていたのですが、
次の駅で、5歳くらいの子どもたちがどっと入ってきました。
ちょうど私が座ってたのは、車両の真ん中あたりだったこともあったのか、
ビーカーに急に違う色が混じるのを感じるようで、その空間の一連が面白かった〜です。
おじいさんたちは愛しい眼差しで小さな子たちを見てるんだけど、
子どもたちはおじいさんたちがいることにも、気づかないくらい元気いっぱい笑。
それも見ていて面白くて、かわいかったです。
a0147318_14264757.jpg
気にしないでいるつもりでも、からだってやっぱり正直なんだろうな。
帰り道、ある体のひと部屋のドアがガタガタ揺れだすというのか、
立ってる場所さえ歪に思えて、壊したくなる衝動というのか、
飛び出したくなる衝動でいっぱいに、、
でも、創作も、それをなんとかしようとか、解決しようとか、
見つけようって思うことすらも、違う気がしています。
でも、いつだって前にいきたい、、 です。

そんな帰り道、知ったエンケンさんのニュース。
闘病をされていたのは知っていたのですが、あぁ、、
ニュースを知って、胸に湧き上がってくるものに、
私自身にとって、なにか特別な想いで触れていた感じじゃない気がしてたけれど、、
強烈に放つ人がいなくなるって、、こんなにこんなにか、、
初めて映像で姿をみたときに体がびっくりしたことも、、忘れられないです、、

[PR]
by s-ak-i | 2017-10-25 23:09 | Comments(0)
嵐のなかの一日
a0147318_08373177.jpg
台風、強風すごかったですね、
みなさま大丈夫でしたか?
こちらは今までで一番怖かったかも、、眠れずでした。
木が、ばきばきと次々と割れる音がしてて胸が痛かったです。
a0147318_08374176.jpg
この木、持ちこたえてくれた〜。ほっ・・
被害が少ないことを願います。
Rabo de nubeの歌じゃないけど、日本横断しながら、
ほんと嵐と一緒に、地面にくっついてる汚れた色、全部さらってって欲しいなぁ、、なんて思ってました。
台風一過、今朝はとても綺麗な空気の朝で気持ちがいい〜ですね。

昨日は投票を終えてから、ライブで感じたこと、これからに向けて、
心を静かに感じながら、音楽に向かえた一日でした。
久しぶりの落ち着いた時間でよかったです。
外は大嵐だったし、どこかそわそわしながらだったけど、それもよかったかも。

先日のライブを振り返って、1番に思うのは
来てくださった方が、とても心を開いて、
受け取ろうとしてくださるのを感じたことが、本当にうれしかったことでした。
終演後、お越しくださった方と話したとき、
その方の中に広がってる心の一部に触れるのを感じると、
やる限り尽きない想いとは思うけど、
音楽を、またもう一歩、もう一歩、進めたら、
どんな素敵なことにできるだろうか、、と、
互いの心のなかの湖のようなイメージが浮かんでは、
無性に強く溢れてくる気持ちを感じていました。
ライブ後にお会いした、表情に声に姿に、
とてもストレートに私の心に響いてきて、
それが本当に嬉しくて、ぐーっと力が湧いてくる帰り道だったのでした。

次に向けて、またひとつずつ、大事に進めていきます!


[PR]
by s-ak-i | 2017-10-23 09:03 | Comments(0)